生理で困ったときは|女性のための情報サイト

なかなか同性同士でも話しにくい生理の悩み。そんな悩みを解消するために当サイトを参考にしてください。女性が知りたい生理のあれこれについて詳しく解説。これで生理で困ることはもうありません!

生理で血の塊が!何かの病気?

 生理の際に出る血の塊は女性なら一度は経験したことがあるのではないでしょうか。この血の塊が多少出る場合は問題ありませんが、いつもより大きかったり量が多く出た時、出血が多く貧血気味等は気を付けた方が良い場合があります。もしかしたら子宮系の病気のサインかもしれません。
 生理は子宮内膜を月に一度体に排出することによって起こります。女性の体は受精ができるように子宮内膜を分厚くさせて妊娠に備えています。この子宮内膜は毎月新しく作られ古いものは経血となって体外へ排出されるのです。この子宮内膜をはがす時に必要なのが酵素の力ですが、この酵素がゼリー状の子宮内膜をサラサラの血液に変えてくれるのです。しかし、子宮内膜の量が多かったり酵素の量が少なかった場合は生理の血が塊となって体の外に排出されるのです。そのためあまりにも大きな血の塊が出たり血の塊が多かった場合は何らかの理由で酵素が少なかったり子宮内膜の量が多い等を疑わなければならないのです。
 血の塊が大きかったり量が多かった場合にはどのような病気が疑われるのでしょうか。血の塊が出てきたり生理痛が激しくなった場合は子宮筋腫が疑われます。子宮筋腫は良好のものもあるのですが、成人女性の4人に1人が罹る病気なので注意が必要です。そしてもう一つ疑われる病気が子宮内膜症です。子宮内膜症は生理の量が増え不正出血も起こることも多い病気です。子宮内膜が至急以外の場所にできてしまうため腹部の痛みもかなり感じます。このほかにも子宮系の病気には子宮ポリープや卵巣嚢腫、卵管癒着、ガンなどの病気もあるので少しでも異常が見られる場合は注意が必要です。将来子供が欲しいという方は病気の早期発見が不可欠です。もしおかしいと感じたらすぐに病院へ受診しましょう。
 

生理痛が酷い原因は生活の仕方にあり

生理痛がひどいという女性がとても多くなってきています。
最近では、仕事が忙しかったりすることによって、生活習慣が乱れがちになってしまっているという人が多いので、それが生理痛につながってしまっているという女性がかなり増えてきてしまっているのです。
生理痛を改善するためには、生活習慣を見直すということがとても重要になるのです。
例えば、生理期間中は血液が足りなくなってしまうということがありますので、鉄分とビタミンを意識した食事内容にする、ストレスを溜めないようにするため、睡眠時間はたっぷりと確保する、適度な運動を行うなど、生活習慣を見直すことによって、生理痛を改善することができるのです。
体を冷やさないようにするということも生理痛改善のためにはとても重要な事になっていますので、夏でも冷たい飲み物や、アイスクリームなどは避けたり、なるべく体を温めるように、夏でもお腹に腹巻をしたり、カイロを貼ることによって体を温めておくことによって、生理痛を改善することができるのです。
女性は足元から冷えてしまうということがとても多いため、エアコンの効いている部屋では素足でいるのではなく、靴下屋ストッキングを履くことによって、冷えを防ぐことができるのです。
最近では薄着の女性がとても多くなってきているということから、体が冷えてしまうことがありますので、生理痛がひどくなりやすくなってしまっているのです。
体を冷やさないような生活習慣を身に着けるということもとても重要ですし、今までの不規則な生活習慣を見直すということもとても重要になってくるのです。
こういった生活習慣を改善することによって、自分の体調もよくなるということがあるのです。

生理を早く終わらせる方法

いつまでも長引く生理は、膣内に残る経血を洗い流すことで、比較的早めに終わらせることが可能です。
この際に膣内のケアに有効で、手軽に使用できるのが、使い捨てタイプのビデです。
複数のメーカーから発売されています。
1本売りのタイプもありますが、3~4本のセットのものも多く、いずれも数百円で買うことができます。
お財布に優しいだけなく、ドラッグストアであればたいていの店舗で取り扱いがあるため、地域を問わず入手が容易なのも嬉しい特徴です。
店舗での購入がためらわれる方は、ネットショッピングで入手することも可能です。
これまでに使用したことがないという方には、使うのに抵抗がある方もいらっしゃると思いますが、品物には必ず説明書きがついていて、記載されている通りに使用すれば、使い方は特に難しくはありませんし、痛みなどもありません。
使用する際には、トイレやお風呂場など、ご自身が抵抗なく使用できる環境でのご使用をお勧めします。
生理を早く終わらせたい場合は勿論、特に夏場などの、生理中の不快感の軽減にも有効です。
注意点としては、1回使い切りの製品になっていますので、水道水などを入れての再利用は避けてください。
また、膣には自浄作用があります。それを妨げないためにも、一日のうちに何度も使用したりするなど、膣を洗いすぎないように気をつけてください。
洗い過ぎることにより、膣が雑菌を排出する働きが弱まると、においがきつくなったり、感染症にかかる恐れもありますのでご注意ください。
いつまでもダラダラと続く生理には、病気が潜んでいることもありますので、膣洗浄をしても改善がみられない場合には、自己判断をせず、早めに医師の診断を仰ぐようにしてください。
↓辛い整理を改善するには
生理痛緩和にはこちら
しっかり避妊!ピル通販